主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

CSR活動実績 2015年度

 2014年度のCSR活動実績はこちら
 2013年度のCSR活動実績はこちら
 2012年度のCSR活動実績はこちら
 2011年度のCSR活動実績はこちら

2015年6月7日 九州支店(ラブアース・クリーンアップ2015)

本年も環境クリーン作戦「ラブアース・クリーンアップ2015」が福岡市環境局主催で開催されました。このイベントは市内約160会場で市民・企業・行政が協力して行う地域環境美化活動です。九州支店は、NTT西日本-九州グループの一員として毎年参加しています。梅雨の合間の日差しを受けて、2会場で海岸清掃活動に励みました。志賀島会場ではNTTグループの社員と家族総勢752名が参加し、海開き前の海岸をクリーンアップ。880袋のゴミが拾われて、すっきりとした砂浜を取り戻しました。昨年よりも海岸を汚すゴミが少なく、福岡市民の環境意識の浸透を感じています。

 

2015年6月7日 広島支店(ごみゼロ・クリーンウォーク)

毎年恒例の広島市主催「ごみゼロ・クリーンウォーク」が6月7日に開催されました。広島市内の饒津神社を10時30分出発し、ごみを拾いながら目的地を目指します。約3Kmのコースを2時間弱で目的地につきますが、市内11ヶ所から出発する参加者もいるため旧広島市民球場跡地に集まりました。本年は被爆70周年という節目の年です。そして、広島支店の参加は今年で連続9回目になります。支店では8名の参加となり、有意義な地域貢献活動ができました。

2015年6月14日 札幌支店(ラブアース・クリーンアップ in 北海道2015)

「ラブアース・クリーンアップ in 北海道2015」の取組みの「石狩浜ごみ拾いビーチウォーク」に社会貢献活動として札幌支店から10名が参加しました。天候にも恵まれ、参加者総数600名(昨年は500名)でごみ拾いを開始し、漂流物、 レジャー客のポイ捨て、不法投棄などのごみを集めました。作業後の きれいになった海岸を見たときの感動は忘れられなく、また、来年も参加したいと思いました。 最後に集めたごみの前で、600名全員での写真撮影を行い終了しました。

2015年7月18日 広島支店(広島平和記念公園の環境美化活動)

広島県管工事協会の今年度第1回目は、広島平和記念公園の環境美化活動でした。自転車並みの速度で北上する台風11号が広島を直撃するという情報に決行するか延期するかで予定が危ぶまれましたが、台風が運よくそれてくれ、当日は台風一過の晴天でした。台風の直後ということもあって、木の枝や葉が大量に落ちていました。でも、自然の落下物は担当の方々のお仕事なので、私たちはタバコや缶・ペットボトルなどの人的ごみの清掃活動が担当です。以前に日比谷労働組合で平和活動のボランティアをしたので、道を聞かれた観光客に慰霊碑の説明をしたり、道案内をしたりして、有意義な清掃活動でした。

2015年9月4日 東京本店千葉営業所(第7回県土クリーンキャンペーン)

千葉ポートパークにおいて、千葉県空調衛生工事業協会主催の「第7回県土クリーンキャンペーン」(清掃ボランティア活動)が開催されました。このところ雨の日が多く幾分涼しい日が続く中、当日は、天候に恵まれ暑さを感じさせる日となり、広大な公園内の清掃活動に100名を超える参加者が汗を流しました。
午前10時にポートタワー下の人工海浜に参加者が集合し、海辺や芝生公園、散策路など広大な園内を約1時間半にわたって、空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など様々なごみを回収して歩きました。
今年は、3名で参加させていただき、これから秋の行楽シーズンを控えて、遠足や家族連れで公園を訪れる多くの県民の方々に気持ち良く利用していただくために、少しはお役に立てたかもしれません。

2015年10月9日 東京本店千葉営業所(幕張新都心クリーンの日)

「幕張新都心クリーンの日」の一斉清掃活動は2004年(平成16年)から開催され、今日では、「企業、学校、警察署等」から1000名を超える参加となっている。
今年度、2回目の一斉清掃にて、都市設備本部から山﨑部長、電気工事部から五島工事長、進興設備(株)から関根課長代理が参加し、千葉営業所から所長と堀越部長による5名で参加しました。(主催:幕張新都心まちづくり協議会)
午前8時45分に、海浜幕張駅前の北口広場と南口広場に分かれて集合し、10ブロックの清掃エリアを、約1時間半にわたって、空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など様々なごみを回収して歩きました。

2015年11月8日 九州支店(福岡マラソン2015 ボランティア活動)

福岡マラソン2015に、小山支店長を始め、4名でコース整理のボランティアとして参加しました。福岡マラソンは今回で2回目の開催で、九州支店でのボランティア参加も昨年に続けて2回目となります。当日は雨予報でしたが、日頃の行いのお蔭?で天候にも恵まれました。
コース整理のボランティアの活動内容は、歩道周りのテープ貼りや交通規制で横断歩道を渡れない方への誘導などで、 自転車を持って歩道橋を渡る作業は結構大変でしたが、今回のボランティア場所がスタート近くだったこともあり、非常に盛り上がった雰囲気が伝わってきて楽しかったです。また来年も継続してボランティアに参加したいと思います。

 

2015年11月10日 東京本店(献血感謝祭)

東京本店が入居するグランパークでは、東京都赤十字血液センターの協力要請に基づき、社会貢献を目的とした”献血活動”を春と秋に実施しています。 当社からも合計7名の方々にご協力を頂きました。

 

2015年11月14日 九州支店(2015 『勤マルの日』 ボランティア活動)

今回支店で参加したのは『勤マルの日』というボランティアで、NPOふくおか等が主催で年に1度、福岡県内で一斉に行うボランティア活動です。この活動が始まってから今年で10周年になりますが、九州支店では第1回から毎年参加を続けています。
活動の内容については、白砂青松の枝落とし作業であったり、福岡市立美術館や公園の花壇の花植え作業など、各地域毎に様々な内容となっています。今回の支店からの参加は、5つの地域で14名でした。(福岡県内では約1,000名の参加)
「東領公園の花づくり」での作業は予想以上に大変でしたが、自分が植えた花が春には一斉に咲くと思うととても楽しみです。またボランティアの募集があれば、積極的に参加したいと思います。

2015年11月14日 九州支店熊本支店(くまもと市民ボランティア環境美化活動)

36回目を迎える『くまもと市民ボランティア週間』が「ボランティアの町・うるおいの町」をメインテーマ、「伝えよう親から子へ!!」をサブテーマとし、11月14日から21日まで開催され、その催しの中の『環境美化活動』に、当社熊本営業所と日比谷通商熊本営業所と合同でボランティア活動に参加しました。
活動内容は、当日の参加者274名で、市内の目抜き通りである下通りアーケード周辺などのゴミを拾う清掃活動を行いました。 当日は、朝から曇り空で終わり頃には雨模様となりましたが、沿道のお店の方からご苦労様と声をかけられたり、学生グループなど若い人達の参加も多く、市民の健全な繋がりを少し実感したところです。

2015年11月21日 東京本店 NTT本部(NTTちば水辺クリーンキャンペーン)

稲毛海浜公園「いなげの浜」において、NTT東日本ー南関東千葉事業部主催の「水辺クリーンキャンペーン」(清掃ボランティア活動)が開催されました。
稲毛海浜公園は、海浜ニュータウンの前面、東京湾沿岸に位置する長さ約3km、面積約83haの総合公園です。 園内には、我が国初の人工海浜「いなげの浜」やプール、運動施設、ヨットハーバーなどがあり、四季を通じて楽しむことができます。
今回は、「いなげの浜」と「ジョギングコース」を中心に約1時間にわたって空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など 様々なごみを回収して歩き、272名が汗を流しました。

 

2016年2月21日 九州支店沖縄営業所(第25回おきなわマラソンボランティア活動)

第25回おきなわマラソンが2月21日(日)に開催され、フルマラソンに1万1330人が参加しました。 コースは、嘉手納基地内を含む沖縄本島内中部エリアで行われ、海岸線を走るルートや、文化遺産の勝連城址を見ながら走るルートなどアップダウンはきついものの、人気のあるマラソンです。
沿道ではボランティアによる給水や、黒糖、バナナの手渡しなどがあり、地域住民一体となっている大会です。当日は、朝から快晴で汗ばむほどの陽気でしたが、風が強く、コンディションとしてはあまりよくない気候となりました。 前日に購入していたバナナ約300本をコースの沿道に準備し、9時のスタートと同時に選手が食べやすいように半分にカットして準備しました。
10時ごろに先頭集団が過ぎ去って、しばらくして選手が増え始めたころからバナナがどんどん消費され、11時頃にはすべてなくなりました。選手からはお礼の言葉を受け取りましたが、後半の選手に対しては、声援以外何もできなかったので次回は、筋肉痛を和らげるスプレーを購入し、後半の選手に対応したいと思います。

 

2016年2月28日 東京本店(東京マラソン ボランティア参加)

当日は、個人ボランティアとして3名と、会社からの呼びかけに応じ、本社・本店及びグループ会社から6名のボランティアが参加し、10キロ地点の給水を担当しました。天候に恵まれ最高気温15℃とこの時期としては比較的暖かく、給水ポイント5か所のうち3か所目の水がなくなりそうなほどでした。
今年もお礼の言葉をかけてくれたり、お礼の言葉を書いた帯を作って走りながらこちらに見せてくれるなど、ランナーからの励ましにより逆にパワーをもらい、大きなやりがいとなりました。

 

get adobe reader PDFファイルをご覧頂く為には「Adobe Reader」が必要です。
無償配布の「Adobe Reader」をダウンロードしてください。

ページの先頭へ