主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

CSR活動実績 2016年度

 2015年度のCSR活動実績はこちら
 2014年度のCSR活動実績はこちら
 2013年度のCSR活動実績はこちら
 2012年度のCSR活動実績はこちら
 2011年度のCSR活動実績はこちら

2016年5月15日 九州支店(平成28年度環境クリーン作戦 志賀島海水浴場の清掃活動)

今回、日比谷通商・ニッケイを含む10名で、NTT西日本グループが主催する「環境クリーン作戦」(志賀島海水浴場の清掃活動)に参加しました。全体では、NTTグループの社員を中心に、関連会社の社員、家族、OBなど、600名以上の方がこの海岸に集まりました。NTTグループとしては、自然環境保護・地域貢献を目的に平成元年より活動を開始していますが、当社は平成23年からの参加です。
清掃活動を行ったこの場所は、『漢委奴国王』としるされた金印で有名な志賀島にあり、玄界灘に面した福岡でも人気の海水浴場です。当日は真夏を思わせるような暑さだったため、参加者は汗を掻きながらの作業となりました。作業時間は1時間半程度でしたが、大勢で一斉に行ったこともあり、終わった海岸は見違えるようにきれいになっていました。それなりに疲れましたが、きれいになった海岸を見て清々しい気持ちで日曜日を過ごすことが出来ました!また来年も参加したいと思います。

 

2016年6月5日 広島支店(ごみゼロ・クリーンウォーク)

今年も広島市主催「ごみゼロ・クリーンウォーク」が、「環境の日」の6月5日に予定通り開催されました。市内11ヶ所から約6800人の参加者が10時30分に出発し、市内のゴミを拾いながら、ゴミ回収車が待つ旧広島市民球場跡地に集まります。広島支店の参加は今年で連続10回目になります。

 

2016年6月12日 札幌支店(ラブアース・クリーンアップIN北海道2016)

毎年実施している全道一斉ごみ拾い「ラブアース・クリーンアップIN北海道2016」の取組みとして、平成28年6月12日(日曜日)に札幌西部に位置する石狩浜清掃活動に参加しました。今年で8年目になり、664名の参加がありました。
日比谷グループからは、兼平さん(日比谷通商),臼田さん、戸塚さん(日比谷)の3名が参加しました。総ゴミ収集量1.7トンを集めるなど、石狩浜のクリーンアップに大いに貢献した1日でした。

 

2016年7月30日 東京本店(みなとクリーンアップ大作戦2016)

朝から暑い中総勢18名で会社前から浜松町神明プラザ(ゴール地点)まで、ゴミ拾いを行いました。
ここ数年、太陽生命とMECC(みなと環境にやさしい事業者会議)の共催で400名程参加していましたが、太陽生命が移転され今年はMECC単独開催となり、総勢60名程度と小規模な活動となりました。
本社ビル前から田町駅前交差点までは特に重点的に、その後みなとパーク芝浦、愛育病院の横を進み、さらに国道沿いのゴミを拾いながら約3㎞、浜松町神明プラザを目指し、ゴール地点到着時には、ゴミ袋が一杯になりました。若手社員のCSR活動への関心の高さ、その行動力に感動しました! 参加者の皆様ご苦労様でした。

     

2016年7月31日 東京本店 北陸支店 (いきいき富山トライアスロン2016 ボランティア活動)

いきいき富山トライアスロン大会は富山県の代名詞である立山連峰や富山湾を中心とした大自然の中を走り抜けるダイナミックなコースが最大の特徴です。
バイクコースは地元の浜黒崎海岸がコースになっており、ボランティアで町内会のメンバーと共に選手たちの安全確保を目的に沿道警備にあたりました。
午前8時30分にはボランティアが現地集合。330人の選手たちは午前9時30分に、岩瀬浜海岸をスタートしましたが、先頭のバイク集団は9時55分には自分たちの担当エリアを通過していきました。場所は浜黒崎キャンプ場ということもあり、海水浴を楽しもうと家族連れが多く、最終の選手が通過するまでの一時間は気が抜けませんでしたが、選手からもの凄いパワーを感じました。

 

2016年9月9日 東京本店 千葉営業所(第8回県土クリーンキャンペーン)

「幕張新都心クリーンの日」の一斉清掃活動は2004年(平成16年)から開催され、今日では、「企業、学校、警察署等」から1000名を超える参加となっている。
今年度、2回目の一斉清掃にて、都市設備本部から山﨑部長、電気工事部から五島工事長、進興設備(株)から関根課長代理が参加し、千葉営業所から所長と堀越部長による5名で参加しました。(主催:幕張新都心まちづくり協議会)
午前8時45分に、海浜幕張駅前の北口広場と南口広場に分かれて集合し、10ブロックの清掃エリアを、約1時間半にわたって、空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など様々なごみを回収して歩きました。

 

2016年10月 中国支店(広島県管工事業協会主催の地域清掃(地域貢献活動))

広島市役所周辺の環境美化活動として、市民生活に関わる管工事業の技術・技能の向上を図ることにより、間接的な社会貢献を行なってきているところですが、今回は直接的に地域社会へ役立つことを目的にした地域清掃企画です。
場所は、国泰寺公園の広島市役所東側エリアで公園の周辺や道などにはそれほどゴミはなく、晴天に恵まれたことで、とても気持ち良く清掃ウォーキングすることができました。

2016年10月 関西支店(大阪マラソン2016“クリーンUP”作戦)

毎年大阪マラソンの前に実施するクリーンUP作戦に関西支店社員30名が参加しました。
 「大阪マラソン2016“クリーンUP”作戦」はマラソン開催前7日間に大阪市民・事業者が大阪市全域で清掃活動を行う活動です。当支店は10月24日に堺筋を会社前から長堀橋までの間の清掃活動を行いました。当日は少し肌寒い中、社員一人一人がトングを手にゴミ拾いを行いました。私たちの活動で堺筋もきれいになり、来阪されるマラソン関係者に「きれいなまち」でお迎えすることができたと思います。関西支店では来年以降もこの活動を続けていきます。

 

2017年2月 東京本店(東京マラソン)

ボランティアリーダーとして個人参加2名と、本社・本店及びグループ会社から4名のボランティアが参加しました。
雲一つない快晴のもとスタート地点から約5.5㎞の飯田橋駅付近の「コース整理・ランナーサポート」を担当しました。コース整理では号砲前に救護室やトイレの看板の設置を行い、ランナーサポートではランナーへトイレの誘導を行いました。急遽配置の変更があったり、トイレまでの誘導経路の計画ミスがあるなどのハプニングもありましたが、皆が一致団結してその場の状況に応じた行動を起こすなど、問題なくランナーをサポートすることができました。活動しているなかで多くのランナーからお礼を言われたり、言葉を交わす機会が大きな活力になりました。
東京マラソンはランナー、ボランティアスタッフ、観客、近隣住民、大会に関わる人、全員が主役です。人と人との繋がりに心が温かくなり、やりがいを感じたボランティアでした。来年もまた機会があれば参加したいと思います。

 

2017年3月 東京本店(第23回NTTいなげ水辺クリーンキャンペーン)

稲毛海浜公園「いなげの浜」において、NTT東日本-南関東千葉事業部主催の「水辺クリーンキャンペーン」(清掃ボランティア活動)が開催されました。NTTグループ会社は勿論のこと通信建設会社等も参加されており、298名が汗を流しました。
稲毛海浜公園は、海浜ニュータウンの前面、東京湾沿岸に位置する長さ約3km、面積約83haの総合公園です。園内には、我が国初の人工海浜「いなげの浜」やプール、運動施設、ヨットハーバーなどがあり、四季を通じて楽しむことができます。今回は、「いなげの浜」と「ジョギングコース」を中心に約1時間にわたって、空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など様々なごみを回収して綺麗な海岸になりました。

 

2017年3月 中国支店(マツダスタジアム周辺の地域清掃)

春の訪れを感じられる暖かな日差しをうけながらの清掃活動となりました。年度末の忙しい中にもかかわらず、総勢60名ほどの協会員の方々の参加がありました。
植込み周辺や道路の溝部分など、目の届かない場所まで清掃し、街並みを一層綺麗にすることができました。改めて見上げたマツダスタジアムのレッドカラーはより鮮やかに感じられました。
これからも継続的に参加し、地域貢献活動を通じ、地域に根差した企業づくりに励んでまいりたいと思います。

 

get adobe reader PDFファイルをご覧頂く為には「Adobe Reader」が必要です。
無償配布の「Adobe Reader」をダウンロードしてください。

ページの先頭へ