主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

CSR活動実績 2018年度

 2017年度のCSR活動実績はこちら
 2016年度のCSR活動実績はこちら
 2015年度のCSR活動実績はこちら

2018年5月23日 東京本店 千葉営業所(「幕張新都心クリーンの日」一斉清掃)

幕張新都心の面積は約522.2haにて、1970年代後半の東京湾埋め立てによって開発され「職・住・学・遊」が融合した未来型の国際都市をコンセプトに、京葉線の海浜幕張駅を中心とした「タウンセンター地区」、企業が立地する「業務研究地区」、学校などが立地する「文教地区」、集合住宅が立地する「住宅地区」、東京湾沿岸の幕張海浜公園を中心に広がる「公園・緑地地区」、1989年(平成元年)に編入された「拡大地区」の6区域で構成されており、本件、「幕張新都心クリーンの日」の一斉清掃活動も2004年(平成16年)から開催され、今日では、「企業、学校、警察署等」から1000名を超える参加となっています。
今年度も現場工事事務所の協力会社の方々も参加していただいて、4名で参加しました。
午前8時45分に、海浜幕張駅前の北口広場と南口広場に分かれて集合し、10ブロックの清掃エリアを、約1時間にわたって、空き缶や空き瓶、ペットボトルやビニール袋、たばこの吸い殻など様々なごみを回収して歩きました。

 

2018年6月3日 中国支店(ごみゼロ・クリーンウォーク)

中国支店参加12年目となる広島市主催「ごみゼロ・クリーンウォーク」が6月3日に開催され、日比谷通商㈱と合同で、8名参加しました。今年も市内11ヶ所に10時15分に集合し、基本の20コースに分かれて市内のゴミを拾いながら、ゴミ回収車が待つ旧広島市民球場跡地に集まりました。我々は広島市内の饒津神社に集合でしたので、今年初めて参加される方は集合時間までに観光や参拝したりして、有意義に過ごされていました。
今年は、会社のアピールと効率的なメンバー集合を目的として、初の「社名入り幟」を携えての参加でした。他グループも会社名の幟を上げていましたので、会社アピールに効果があったと思います。
饒津神社からスタートする人数だけでも300人近いので、基本のコースではゴミが無く、オリジナルのコースでゴミ拾いをしました。 今年も、公園内で電気ポットが転がっていたり、犬の糞をビニール袋に入れたまま植込みの中に捨ててあったりと、道徳を逸脱するゴミがありました。
今期より日比谷通商㈱も参加し、CSR活動の和が広がっていくのが楽しみです。これからも、一人でも多くのゴミ拾い体験者を増やし、自主的な清掃活動の定着を図りたいと思います。

 

2018年6月10日 九州支店(志賀島海水浴場 清掃ボランティア活動)

6月10日(日)、NTTグループ各社が集まって行われるボランティアイベントが開催されました。このイベントは、環境クリーン作戦という名前で平成元年からスタートし、今回で30回目の開催となります。日比谷グループとしてもここ数年間、続けて参加しています。ボランティアが行われた志賀島海水浴場は、毎年夏になると多くの海水浴客が集まる人気のスポットです。ボランティア前日までは、降水確率が70%で開催が危ぶまれましたが、当日は雨も降ることなく、無事に開催されました。参加者は一般参加も含め、600名以上の方が参加となりました。9:00に開会し、10:00から参加者全員で一斉に清掃活動を開始すると、海水浴場はあっという間に綺麗になりました。今年の夏もまたたくさんの海水浴客がここに集まって、楽しい夏の思い出を作りに来て頂きたいと思います。

 

2018年7月11日 東海支店(アーバンネット名古屋ビル周辺一斉清掃活動)

毎月2回(第2・第4水曜日)、アーバンネット名古屋ビル周辺一斉清掃活動をテナント入居者として実施しています。
今回は、調達部大内主任とニッケイ河野担当課長2人での参加となりました。

 

2018年7月21日 東京本店(みなとクリーンアップ大作戦2018)

本年もMECC(みなと環境にやさしい事業者会議)主催の「みなとクリーンアップ大作戦」に参加しました。朝9時、本社前に総勢10名が集まりました。今回は本社前から、国道沿いを歩きながら浜松町エコプラザまでゴミ拾いを行いました。「タバコのポイ捨てについて改めて考えさせられた」「地道な活動の大切さを学んだ。来年も参加したい。」との感想が寄せられた。後日、建設産業新聞、建設工業新聞の2紙に掲載された。

 

2018年9月28日 東京本店(赤坂青山 美しいまち マナーのまち)

本取り組みは港区にゆかりのある企業や団体が参加する清掃活動です。
日比谷総合設備は港区管工事防災協力会の一員として7.8月を除いて毎月1回、港区内各地の清掃活動に参加しています。
今回は外苑前駅周辺を清掃しました。各社ベテランから若手まで幅広い世代が参加しているので良いコミュニケーションの場にもなっています。
港区に本社・本店を構える会社としてわずかでも地域貢献できているのは喜ばしいことです。港区がより一層魅力的な街となるよう、今後も参加を継続していきます。

 

2018年11月11日 九州支店(福岡マラソン2018 ボランティア活動)

11月11日(日)、今回で第5回目となる福岡マラソン2018が晴天の中で開催されました。参加ランナーは、約14,000人。一木支店長を含めた5名でボランティアに参加しました。また、今年は東京本店調達戦略本部の嶋川部長がランナーとして参加しま した。
今回のボランティアの担当は、ランナーの手荷物を預かり、トレーラーに積み込む係です。朝6:00に集合し、太陽が昇り始める前からトレーラーの前に待機しました。最初は手荷物を預けるランナーも少なく順調でしたが、スタート時間が近くなるとランナーも増え、最後はバケツリレーで預かった手荷物をトレーラーへと運びました。
来年は是非、ランナーとして福岡マラソンに参加し、福岡の街を駆け抜けたいです!!

 

2018年11月20日 関西支店(大阪マラソン2018“クリーンUP”作戦)

毎年大阪マラソンの前に実施するクリーンUP作戦に関西支店30名・日比谷通商5名が参加しました。
「大阪マラソン2018“クリーンUP”作戦」はマラソン開催前7日間に大阪市民・事業者が大阪市全域で清掃活動を行う活動です。当支店は11月20日に堺筋を会社前から長堀橋までの間の清掃活動を行いました。
当日は天気にも恵まれ、秋晴れの中、社員一人一人がトングを手にゴミ拾いを行いました。また、今回は日比谷通商の方にも参加していただき例年以上にクリーンUPができました。今回の活動を通して、来阪されるマラソン関係者に「きれいなまち」という印象を持っていただければと思います。
関西支店では来年以降もこの活動を続けていきます。

 

2019年2月17日 沖縄支店(地域貢献活動「第27回おきなわマラソン」)

第27回おきなわマラソンが2月17日(日)に開催され、フルマラソンに1万430人が参加しました。前日からの雨も上がり、少し肌寒い気候となりましたが、ランナーにとっては良いコンディションになったようです。
コースは、沖縄本島内中部エリアで行われアップダウンはきついものの、人気のあるマラソンコースです。沿道ではボランティアによる給水や、黒糖、バナナの手渡しなどがあり、地域住民一体となっている大会で、前日に購入していたバナナ約300本を準備し、それを半分にカットして手渡しでランナーに差し上げました。
今回は、ランナーであるNTT-F林光院沖縄支店長にもバナナを差し上げることができました。支店長には、前半で差し上げましたので、おそらく良い記録ではないかと思います。また、NTT西日本関係の方とおもわれるランナーからも「日比谷さん、お疲れ様です。」と声を掛ける人もいらっしゃいました。日比谷の社会貢献を大いにアピールできたと思います。

     

2019年3月3日 東京本店(東京マラソン)

今年は、当社からボランティアリーダーとして2名参加しました。
当日は、朝から小雨交じりで気温も冷え込みランナーとしては、悪コンデションの中でのレースでしたが、無事大会が終え、裏方として支えることができました。
ボランティアリーダーは、研修を受け合格し、継続しないと資格喪失しますが、継続して参加しています。
また、今年から写真撮影の制限が厳しくなり、活動前後での写真しか取れなくなりました。

 

get adobe reader PDFファイルをご覧頂く為には「Adobe Reader」が必要です。
無償配布の「Adobe Reader」をダウンロードしてください。

ページの先頭へ