主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

働きやすい環境の実現へ

ワークライフバランスの推進

育児・介護支援の利用状況

従業員が育児や介護をしながら、退職することなく仕事を続けることが出来る仕組み作りに努めています。
「育児短縮勤務制度」は何度も見直しを行い、現在では取得対象期限を「小学校4年生に達するまで」に延長しています。
制度充実にあたっては、労働組合、取得経験のある従業員、当該上司の意見等をヒアリングして検討しています。

・育児支援制度の利用状況

育児支援制度の利用状況

休暇制度の充実

上司のマネジメントによる年次有給休暇の取得促進を図っています。年次有給休暇は1日、半日単位の取得はもちろん、2時間単位の取得もできるため、プライベートと仕事をより両立しやすい環境となっています。未消化の有給休暇については、有給休暇の失効の備えとして、有給休暇の「積立休暇制度」を導入しています。不慮の事故などによる入院時にも給与の心配が無くなり、福利厚生の充実にもつながっています。
また、従業員のリフレッシュを図るための取り組みとして、「リフレッシュ休暇制度」を導入しています。この休暇を利用して心身のリフレッシュや健康維持、働く意欲の再生につながることを期待しています。

・各種制度の概要

各種制度の概要

ページの先頭へ