主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート
  • HOME
  • >
  • 倫理行動基準

倫理行動基準

  1. 私たちの提供するサービスの高付加価値化は社会からの要請であり、それが当社の存立の基盤です。この基盤を強固なものとするため、私たちは施工技術の向上および技術開発力の強化に努め、新たな高付加価値のあるサービスを創造します。また、事業活動においては安全と品質がすべてに優先すると位置付け、生命、身体や財産に対して害を及ぼすことのないよう行動します。
  2. 私たちは取引先と、お互いの立場を尊重し、良きパートナーとしての関係を構築します。公正かつ透明な取引を行い、不当な利益を得たり、与えたりすることはありません。
  3. 私たちが法治国家を構成する一員である以上、業務遂行のすべてにおいて法令、社会規範、社会良識、企業倫理を遵守します。それは会社の存立の大前提であり、経営の根幹であることを認識し、一切の違反行為は絶対に行いません。
  4. 私たちは役員および従業員の人格や個性を尊重し、豊かさと達成感が実感できる人事制度や労働条件の維持向上に努めます。また、やりがいの感じられる環境の構築と公正な評価を行い、専門性と創造性に富む個性豊かな「人財」を育成します。
  5. 私たちは個人のプライバシーを尊重し、個人の情報は慎重かつ細心の注意を払い適正な管理を行います。
  6. 私たちは人種、民族、信条、性別、年齢、宗教、国籍、身体的特徴、出身地等の理由による一切の差別を行いません。
    また、相手が望まない言動による性的人権侵害(セクシュアルハラスメント)・職務権限や地位を利用した人権侵害(パワーハラスメント)については容認しません。
  7. 私たちは安全衛生管理体制の徹底による「労働災害と設備事故の撲滅」と「安全意識の高揚と活性化」を図ることにより快適な職場環境を形成することを目指します。これらを達成するため、関連する各種の法令の遵守をはじめとして社内規程、マニュアル等を遵守します。
  8. 私たちは市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力とは一切関わりません。民事介入暴力には「金を出さない」「利用しない」「恐れない」を原則として、役員および従業員一人ひとりを孤立させず組織的に、且つ警察や弁護士の支援を受け対応します。
  9. 私たちは地域社会と積極的に連携と協調を図り、良き企業市民として良好な関係を構築します。また、企業としての社会的責任を自覚し、社会貢献活動を積極的に推進します。
  10. 私たちは事業活動が環境に与える影響を考慮し、環境保全に関する法令・規則・社内マニュアルを遵守します。さらに省エネルギー、高リサイクル、廃棄物の低減、有害物質削減を推進します。
  11. 私たちは株主、投資家をはじめ社会に対して企業情報を適時・適切に開示することで、当社の事業活動の公正性・透明性を確保します。
  12. 私たちは万が一、本基準にもとるような事案が生じた際は、事態の真相究明に努め、原因を取り除くよう行動します。

ページの先頭へ