主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート
  • HOME
  • >
  • 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

当社は、保有する全ての情報資産の重要性を認識し、情報資産の機密性・完全性・可用性の観点から適切に保護を行う。情報資産の保護に関して、法令規制の要求を順守するとともに顧客との契約上の要求事項を含めたあらゆる要求事項を満足するために、情報セキュリティマネジメントシステムを導入し、以下の基本方針に基づいた取り組みを実施する。

1.情報資産の適用範囲

当社が企業活動において入手し保有する情報は、電子情報のみならず、印刷物、手書き書類、会話で話される情報等すべてを情報資産として保護の対象とする。

2.役員・従業員の責務

当社の役員・従業員は情報の保護を企業としての社会的責任であると認識し、関連する法令等の遵守はもとより、「文書規程」「個人情報保護規程」「ISMS基本方針」等の社内規程に基づき行動する。これらの社内規程に反した場合には懲戒規程を適用する場合がある。

3.情報資産の管理

当社は、情報セキュリティの管理体制を整備し、不正アクセス・紛失・改ざん・漏洩・盗難を予防するセキュリティを施す。また、役員・従業員に対する教育の徹底により、意識と知識の向上を図る。

4.継続的改善

情報セキュリティの状況を定期的に監査し、その結果に基づく情報セキュリティマネジメントシステムの改善を継続的に実施する。

ページの先頭へ