主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

患者に優しい吹出口を開発

当社では患者に優しい空調をめざして病室空調用の吹出口を開発(*)しました。

病室用の空調は入院患者に対して、熱ストレスの少ない環境を提供することが大切です。ところが、従来の吹出口では患者に不快感や苦痛を与えることもありました。

そこで、患者に優しい吹出口について研究・開発を行ってきましたが、このたび完成した都内の病院に採用されました。

この吹出口の特徴は次のような点です。

  1. ベット上の気流が小さくなります
  2. 吹出口表面や吹出口周囲を冷却することにより輻射の効果が得られ、少ない風量で快適環境が得られます。

図

病室の全景

図

吹出気流の模式図

イメージ2

吹出口

*NTTファシリテーズ・岡村製作所と共同開発

ページの先頭へ