主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

JR京葉線「海浜幕張」駅前にて
商業施設の建設に着手

野村不動産アーバンネット(株)とともにSPC(特定目的会社)を設立

  当社と野村不動産アーバンネット(株)は、両社が共同で設立したSPCを通じ、千葉市美浜区ひび野一丁目において商業施設の開発用地を取得し、この度、2008年春の完成を目指して、商業施設の建設工事に着手いたしましたのでお知らせいたします。  両社は、この度、商業施設の集積が進むJR京葉線「海浜幕張」駅前において、両社が共同で設立したSPCを通じ、商業施設の開発用地3,227㎡を取得し、先頃建設工事に着手いたしました。両社は当該地にて、テナント数 20~22 店舗の食とエンターテイメントをテーマとした商業施設と、駐車可能台数約280台の自走式立体駐車場からなる、延床面積約16,000㎡、地上9階建の複合用途施設の建設を進め、2008年春のオープンを目指す予定です。

<施設概要>

所在地 千葉県美浜区ひび野一丁目9
交通 JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩1分
敷地面積 3,227.00㎡
建築面積 2,622.23㎡
延べ床面積 16,063.56㎡
構造規模 鉄骨造地上9階建
完成予定 2008年1月(2008年3月オープン予定)
事業主 海浜幕張ディベロップメント合同会社 
(野村不動産アーバンネット(株)と日比谷総合設備(株)が共同で設立した特定目的会社)
設計監理 (株)浦島マコト建築総合研究所・(株)柳 建築設計事務所
施工 東亜建設工業株式会社
予定施設 1階~4階:アミューズメント施設、飲食店等 
5階~9階:自走式立体駐車場(約280台)


  また、日比谷総合設備(株)では、これまで蓄積してきた建築物における工事ノウハウを活用して、今後も同様の開発事業へ参画する機会を増やし、本業である設備工事の受注機会の増加、工事利益率の向上、並びに収益機会の多様化を図ってまいります。

ページの先頭へ