主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

「第5回データセンター構築運用展」へ出展

 日比谷総合設備は東京ビッグサイトで開催[2013年5月8日(水)~10日(金)]されます「第5回データセンター構築運用展」に出展し、長年データセンターの設備構築に携わってきた当社の技術と運用・支援サービスを紹介いたします。是非ご来場ください。

【展示内容】

・データセンターのリニューアル
・エネルギー最適化ソリューション
・熱画像評価システム
・キャッピング
・次世代データセンター 液冷システム紹介
・無料熱画像診断のご提供(先着10社/毎日)

 当社は、電電公社(現NTT)局舎の各種設備工事を請け負う施工業者として発足し、これまで通信に関する重要な拠点での設備施工を行ってまいりました。データセンターの施工につきましても、まだ世の中にデータセンターという言葉が一般化する以前から、電算機械室、交換機械室など情報通信機器を停止させることなく空調、電気設備の施工を行ってまいりました。

 今回の展示会では、データセンターのリニューアルにおいて、安全で信頼性の高いリニューアル工事の紹介やデータセンター内の様々な問題を解決する最適化のソリューションの提案を紹介いたします。

 また、熱問題を解決するためのツールとして熱画像評価システムやクラウド時代に必要不可欠なキャッピング、次世代の冷却方法として期待される液冷システムの紹介をいたします。

 ご来場いただきましたお客様のご要望やお困りの事項に直接お答えできるように、専任の技術者が、パネル・デジタルサイネージ・タブレット端末等を用いて、わかりやすく解説させていただきます。

<小間番号>
東1-16


 

ページの先頭へ