主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

H28年度 エネマネ事業者採択されました


 日比谷総合設備は、一般社団法人環境共創イニシアチブより「平成28年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」に係るエネマネ事業者(エネルギー管理支援サービス事業者)に採択されました。

<日比谷の省エネルギー>

PDF エネマネ事業者の活用をお勧め (PDF 716KB)

 

 エネマネ事業者とは

「エネマネ事業者」とは、工場・事業所において導入された、省エネルギーに寄与する設備・システムや、電力ピーク対策に寄与する設備・システムなどに対して、「EMS」を導入し、エネルギー管理支援サービスを通じて工場・事業所毎の省エネルギー事業を支援する者として「SII」に登録された事業者です。


   

 

 平成28年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金 概要

 既設の工場・事業場等における先端的な省エネ設備・システムなどの導入に際して、「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」、「費用対効果」及び「技術の先端性」を踏まえて政策的意義の高いものと認められ、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金交付規程に基づき一定の要件を満たす事業に対して国庫補助金 (経済産業省からのエネルギー使用合理化等事業者支援補助金交付要綱第3条に基づく国庫補助金)の交付が行われるものです。


 (公募期間)

 平成28年6月6日(月)~平成28年7月1日(金)※17:00必着

※詳細は、「平成28年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」

ページの先頭へ