主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

データセンター

データセンターは、運用停止が許されず災害に強いことが要求される施設です。また、サーバー等の情報機器を安定的に稼動するため、信頼性の高い空調設備や電気設備が重要となります。 データセンターをエネルギー消費量から見ると、情報機器に次いでエネルギーを消費しているのは、空調機器です。サーバー室の空調負荷は、一般事務室の約10倍になることもあります。

  • エネルギーコストの削減
  • 空調装置への負荷軽減
  • サーバー増設時の空調と電源のコントロール
  • グリーンITへの対応

などの問題や悩みについて、日比谷総合設備では長年にわたりNTTグループ企業様の工事を多数手がけ、蓄積してきた技術と実績を基に解決します。 安全で安心なデータセンターの設備を、診断から設計、施工、管理までワンストップでご提供します。

2012年5月9日~11日に東京ビックサイトにて行われた “2012 Japan IT week 春 ビッグサイト 内 第4回 データセンター構築運用展” にて展示したデジタルサイネージ動画を掲載します。

<目次>

  • 日比谷総合設備の紹介
  • 東日本大震災が日本のデータセンターに与えた影響
  • データセンター・サーバールームの省エネ施策
  • データセンター・サーバールームの最適化のご提案(事例紹介)
  • 熱画像撮影無料診断の実施のお知らせ

 

施工後のサポート 施工 提案・設計 計測・診断

ページの先頭へ