主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

CSR関連基本方針

CSR活動基本方針

HIBIYA Vision に基づいた魅力ある企業を目指し、地域社会、地球環境との調和を図りつつ、 従業員・顧客・株主を重視した活動を通じて、社会の持続的発展に寄与する。

安全衛生方針

『安全は人が育てる』を基本とし危険要因の根絶を目ざし、全員が参加する安全文化の創出を図る。

品質方針

  1. 顧客のニーズに的確・迅速に応え、顧客の満足と信頼を得られる高品質な建物設備を提供します。
  2. 体系的な安全・品質管理を推進し、継続的な品質システムの見直しによる業務の効率化と改善に努めます。

上記方針に基づき各部門にて品質目標を策定し、その成果を検証します。

環境方針

日比谷総合設備は、空気調和・給排水衛生・電気・情報通信設備の設計・施工・購買・運用に関する事業活動において、「地球環境の保全」と「地域社会との調和・共存」の一翼を担うことを認識し、住み良い地球環境と豊かな社会を次世代に残すための活動を推進します。

  1. 当社は、技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定め、実行し、見直しを行うことにより、継続的改善を図るとともに環境汚染の予防に努めます。
  2. 当社は、お客様の省エネルギー推進とCO2削減のニーズへの最適なソリューションの提供と、環境技術の研究開発を通じて、低炭素社会の実現に貢献します。
  3. 当社は、環境に関する法規制、および当社が同意する協定等の要求事項を厳守し、次の項目を重点的に取り組みます。
    1. 建設副産物の発生抑制と適正処理の推進
    2. オゾン層破壊物質の適正処理の推進
  4. 当社は、全社員に環境方針を周知するとともに、環境教育を実施し環境マネジメントシステムの理解と意識向上を図ります。
  5. 当社は、広く一般のご理解を得るため、この環境方針を公開します。

環境マネジメントシステム適用範囲へ

ページの先頭へ