主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート
IR情報

トップメッセージ

【写真】代表取締役社長 黒田長裕

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 我が国経済は、新型コロナウイルス感染症の拡大により経済活動が一定期間停滞したこともあり、大きく悪化しました。緊急事態宣言解除後は、新型コロナウイルス感染拡大対策を講じつつ経済活動が再開されたことなどで一部持ち直しの動きが見られるものの、先行きは依然として不透明な状況が続いております。
 建設業界におきましては、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い一部機材に納品遅れなどが発生しました。受注環境としては、公共投資は底堅く推移したものの、民間設備投資は弱含みで推移し厳しい状況となっています。

 さて、当社グループは、2020年11月に「第 7 次中期経営計画」を発表いたしました。先行きに対するコロナ禍の影響 を見通すことが極めて困難な状況にあることから、事業環境変化の再確認に万全を期し、新たにスタートいたしました。 事業環境は時代の大きな転換点に差し掛かり、変化の時を迎えています。当面は“ With コロナ”での事業運営を前提としなければなりません。
また同時に、“デジタル化”や“持続可能性”といった社会課題への対応が要求されています。
本中計では、前中計からの更なる進化を目指すことに加え、こうした時代の変化を的確に捉えた戦略・施策を推し進めることで、HIBIYA の未来”に向けた新たな一歩を印していきたいと考えております。 本中計において当社グループは、コア事業強化 ・企業価値向上”と“持続可能な社会実現への貢献”を基本方針として計画達成に向けて努めてまいります。前中計の取り組みを糧として、引き続きLCトータルソリューションを進化させ 、コア事業の収益力強化を図ってまいります。

 皆様方におかれましては、引き続き当社グループへのご理解とご支援を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 黒田長裕

pagetop