主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート
IR情報

トップメッセージ

【写真】代表取締役社長 西村善治

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 さて、当社グループは、2014年度よりスタートした「第5次中期経営計画」の基本戦略に則り、グループをあげて「建物ライフサイクル(LC)トータルソリューションの実現」により収益基盤の強化に努めてまいりました。その結果、当期は、前期に比べ増収増益を確保することとなりました。
 しかしながら、今後の業界環境は、公共投資の減少、原材料価格や労務費の高騰懸念など、依然として厳しい競争環境が予測されます。
「第5次中期経営計画」の最終年度にあたる2016年度につきましては、注力領域全般に亘り施工後のアフターフォロー体制を強化し、グループの施工経験を活かしてLCトータルソリューション営業を推進し、更なる収益基盤の強化に努めてまいります。また、当社グループの技術を活かした施工省力化と品質向上、さらには事故撲滅に向けた安全品質管理を推し進めてまいります。
 あわせて、コンプライアンスの徹底、ICT化の促進等、経営基盤の強化を行い、本年7月に迎えるグループ創業50周年を機に更なる成長ステージへの飛躍を目指してまいります。
 最後に、既にご案内のとおり、本年6月の定時株主総会にてご了承いただき、その後の取締役会決議にて、野村前社長の後を受けて西村善治が代表取締役社長に就任いたしました。
 皆様におかれましては、引き続き当社グループへのご理解とご支援を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 西村善治

pagetop