主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート
IR情報

トップメッセージ

【写真】代表取締役社長 西村善治

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上 げます。
  さて、日本経済は、雇用・所得環境の改善が続く中で、政府および日本銀行 による各種施策効果などから引き続き緩やかな回復が期待されますが、海外 経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響には留意が必要と認識してい るところです。
 また、建設業界におきましては、住宅建設が弱含んでいるものの公共投資 は底堅く推移しております。しかしながら、将来的には、為替動向および労働 需給の引き締まりによる原材料価格や労務費の高騰懸念など、厳しい競争 環境ともあいまって予断を許さない状況にあると認識しております。
 このような環境の下、当社グループでは、2017年度より第6次中期経営 計画をスタートし、その基本戦略である、人財とICTへの投資による働き方 改革とLCトータルソリューションの高度化に取り組んでまいりました。人財と ICTへの投資による働き方改革では、リフレッシュ休暇制度の導入、本社移転 に伴うICT環境の整備やタブレット端末の活用等、新たな制度やICT推進の 基盤整備を着実に実施するなど、業務の効率化と担い手確保に向けた魅力 あるグループづくりを目指してまいりました。また、LCトータルソリューション の高度化については、グループ一体となり建物のライフサイクルを踏まえた 中長期提案の強化を図るとともに、お客様に高度な省エネルギーマネジメント システムを提供するエネマネ事業者としての活動やスマートコミュニティ事業 への参画といった多様なサービスモデルの構築などを推進してまいりました。  今年度は、第6次中期経営計画の2年目であり、引き続き当社グループ の技術を活かした施工省力化と品質向上、あわせて、コンプライアンスの徹 底、安全品質管理の強化を図り、“お客様のニーズにワンストップでお応えす る「総合エンジニアリングサービス企業」”としての長期的かつ安定的な事業 の継続と発展を目指してまいります。
 皆様におかれましては、引き続き当社グループへのご理解とご支援を賜 りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 西村善治

pagetop