主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

依田 紗矢子

image

大勢の人とのものづくり
たくさんの人との出会いが
成長につながる

 

依田 紗矢子

2013年4月入社
東京本店 NTT本部
第2エンジニアリングサービス部

「頼りになる先輩」から「頼られる先輩」へ

 

image

NTT本部工事部門第2エンジニアリングサービス部に配属され、NTT様の施設の改修を手がける部署で仕事をしています。空調と衛生の工事の管理を担当し、現場代理人として多くの職人さんや協力会社の方々と一緒になって建物設備のより良い環境づくりに携わっています。

現場で作業にあたる方々は年齢が上の男性ばかり。最初に現場に出たときは業務が勤まるのかと少し不安でした。そんな不安も頼りになる先輩がひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、すぐ解消しました。今でも何かあればすぐに聞いたり相談したりできるので、新しい仕事にもどんどんチャレンジできます。社員が少しずつレベルアップしていけるよう、研修などのキャリアアップサポートも整っていて、必要な資格は会社での勉強会や外部講習などに参加させてもらえるので、一人一人がしっかり力をつけられる環境が整っています。

今はまだ、上司や先輩方の支えがあって、ひとつひとつの現場を収めています。早く一人前の現場代理人になって、これから入社してくる後輩たちにとって頼れる先輩になりたい。未熟なところもありますが、勉強してしっかり現場を見て、腕を磨いていきたいと思います。

現場で頼られるエキスパートをめざして

 

「建物に命を吹き込む」これが設備業の醍醐味かと思います。空調設備や衛生設備、電気設備など、建物が機能するためになくてはならないものです。

それぞれの設備は永遠に使えるわけではないので、その建物で生活している、仕事をしている方々の快適空間を創造していくことが楽しくもあります。お客様から「ありがとう」と言っていただけるのは元気も出ます。

現場ではたくさんの人と接します。たくさんの出会いがあり、いろいろなことを学べます。どんな現場にも苦労がありますが、やりがいがあることも同時に実感します。これからも現場に学び、現場で頼られるエキスパートになりたい。

最初は信頼してもらえなかった職人さんから、工事が完了したときに「また一緒に仕事をしよう」と言ってもらえたときは本当に嬉しいですね。仕事だから辛いこともありますが、その中で投げ出さず、社員や協力業者さんと一丸となって苦労が報われる瞬間であり、認めてもらえた喜びを実感できます。

チームワークと職場環境の良さ

 

image

働き方改革に向けた取組みもしっかりしています。年度末の繁忙期には共通系社員の応援体制も充実していて、社員一丸となってひとつひとつの現場を収める意識が高い。チームで仕事をしているんだと実感できることも楽しさの一つですね。

リフレッシュ休暇制度も確立されて、時間外と休日に対する意識の高さも感じます。仕事をきっちりこなす、これは当たり前のことですが、しっかり休むことにも配慮があり、業務効率の向上にも積極的。タブレットを使った業務改善も助かりますし、何より社員全員にタブレットを支給したことは驚きでした。業務改善を推進して効率よく働けるのも、この会社の強みですね。

業務を離れればみんな一緒。対等に飲みに行ける関係も良いですね。そこでは自由に議論することが出来ますし、いいリフレッシュにもなります。話をすることでストレスも解消できる。女性社員同士で日比谷女子会もあるので、女子トークで盛上るのも楽しい。

大きなものを創る会社ですから、一人の力で成し遂げられるものではありません。私もチームの一人として、専門知識やスキルを持つ方々に力を借りながら、相手を尊重し、思いやりをもって取り組んでいきたいと思います。

ページの先頭へ