主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

久保 和之

image

『 人との関りから生まれるよりよいビル設備
実現のための第一歩を踏み出す役目を 』

久保 和之

2011年入社
地域環境科学部 造園科学科
都市設備本部 第2営業部

お客様と自社をつなぐ最初の一歩を担うエキスパートへ

image

都市設備本部第2営業部に配属され、オフィスや複合商業施設、病院や学校・ホテル等、幅広いお客様の担当をさせてもらっております。ゼネコン様や施設等の管理をされているお客様への営業がメインの業務になり、こちらから提案書を作成してお客様へプレゼンすることもありますし、お客様からのご依頼に沿って工事等の交渉をすることもあります。お客様と自社をつなぐ最初の一歩を作るのが営業。そう肝に銘じて、日々の業務に取組んでいます。
東京オリンピックに向けての案件などが数多くある状況で、新築・改修を問わず、多数の工事に携わっています。建設業界全体が活気づいているこの機会を逃さず、お客様とのきっかけを作り出せることに大きなやりがいを感じます。
ビル設備工事の案件は、規模も内容も様々です。小さなもので数か月、規模が大きくなると、2年を超える長期スパンの案件も珍しくありません。工事を無事に終えて引渡しするときには本当にホッとします。特に、我々からお客様に設備改修提案を行った案件、ゼロからのスタートで受注し、完成して引き渡すときは、何とも言えない達成感があります。お客様に喜んでくださるのはうれしいことですね。

ビジネスを超えた人間同士のつながりを築く

image

営業では、お客様と良好な関係を長期に渡って継続していくことが大切な役割です。そのためには信頼されるパートナーであること。どんな小さいことでも連絡・報告を大切に、何度でも訪問させていただき顔を合わせて話すことで、信頼され、相談していただけるようになるのだと思っています。
また、私はサッカーが好きで、休日にはお客様やグループ会社、協力会社といったビジネスパートナーとサッカーを楽しんでいます。仕事を超えたつながりを持たせてもらうこと、ひとつひとつの積み重ねが生むつながりを大切に、これからもお客様と自社の両方に貢献していきたいと思います。

これからの私と日比谷総合設備

今後ももちろん、日比谷総合設備の営業マンとして頑張っていきたい。そのためにどのように自分のキャリアを積み上げていくか。営業部以外の様々な部署の業務も営業マンを続けていく上で必要な知識となるかと思います。
現場や設計・管理業務まで、やらせてもらえるものはやって行こうと思います。その経験はきっと営業にも活きてくる。何より、チャレンジできる会社の風土があるので、どんどんチャレンジしていきたい。

就職活動中の皆様へ

日比谷総合設備は人間関係が非常に良い会社です。私が入社した時は先輩からたくさんのことを教えてもらいました。今は自分も後輩を指導する立場ですが、自分の入社当時のこと、その時の状況や気持ち、先輩への感謝を忘れずに後輩とかかわっていくつもりです。
就職活動中の皆さんには、やりたいことももちろん重要ですが、入社してから考える機会もいっぱいあることを知ってほしい。頭で考えすぎて動けなくなるよりは、御縁のあるところに飛び込んでいくのも良いと思います。

ページの先頭へ