主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

長谷川 佳功

image

『待ったなしの現場で日々奮闘
人の輪の中ですべてが勉強、すべてがチャンス』

長谷川 佳功

2015年入社
工学部 電気学科
都市設備本部 工事部門 第1エンジニアリングサービス部

もうすぐ初めての竣工。忙しさの向こうにある達成感

image

都市設備本部第1エンジニアリングサービス部で、空調・給排水設備の新築や改修工事の現場管理を行っています。現在は新築工事の現場で日々奮闘しています。新築工事では、施主様や協力業者との綿密な打ち合わせが必要不可欠です。作業してもらう皆さんに気持ちよく作業してもらうのも現場監督者の仕事です。ときには「そんなの無理だよ」なんて言われてしまうこともありますが、それをいかにいい形で作業してもらえるか。職人さんに「では、どのようにしたらいいでしょう?」と相談したり、先輩と話し合ったりしながら解決策を求めていきます。
現場は時間がなかったり、思わぬトラブルが発生したりと、大変なこともたくさんあります。毎日大勢の職人さんとのやりとりがあり、最初は緊張することもありましたが、みなさん優しくて、何もわからない新人時代からずっといろいろなことを教えていただいています。人と人との関わりを感じられるいい仕事だなと思います。中でも当社は、関係各社さんとのつながりも含めて人があたたかいと感じますね。
現場を離れれば気さくに飲みに行ける仲であることも楽しみさの一つです。そこでは自由に議論できるので、有意義時間だと思います。
私自身、初めての新築物件がもうすぐ竣工を迎えます。竣工式ではどんな気持ちになるのか楽しみです。ここでの経験を糧にして、さらに飛躍できるように頑張っていきたいです。

自分が求めるものを見つけ、それに向かって進むこと

image

現今後は提案もできる現場代理人になっていきたい。現場での経験、人とのコミュニケーションスキルも含めて技術的な知識は、どれも今後に生きること。それを生かし、もっと知識とスキルを身につけて、お客様に積極的に提案できる、お客様によりよい解決策を提供できる現場代理人になりたいと思います。

就職活動をしている皆様へ

説明会やOB訪問、インターンシップなど、興味のある会社に触れられる機会は積極的に活用してほしいと思います。あまり職種などを限定せず幅広く見たほうが、自分の中で仕事のイメージが膨らみ、また取捨選択の基準も生まれてくるかもしれません。自分の直感を信じて、今、一番いいと思える選択をすれば頑張れると思います。

ページの先頭へ