主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

吉川 景子

image

『よりよくするために何ができるかを考える』

吉川 景子

2013年入社
工学系研究科 都市工学専攻
技術研究所

チームで行うプロジェクト

image

私の所属する技術研究所では、データセンターの空調設備に関する技術開発や省エネ要素技術の開発・研究を行っております。
その中で、私が担当しているのはBEMSの分析ソフト開発です。BEMSのデータからグラフを描画し、このグラフに対するコメントを行うという一連の流れを自動化させるソフトです。ソフトの仕様書を作成し、開発・検査まで終えました。これからは社内への展開を図ります。
技術研究所では、前述の研究の他に、社内や社外からの委託業務も行っております。所長をトップに管理職2名、指導職1名、一般職3名の部署で、管理職の2名がそれぞれチームを持っています。現在、指導職・一般職1人あたり2~3つほどPJを持っている状況です。
業務の特性上、分からないことも起こります。その際には知識が豊富な先輩へ相談しています。集中すると視野が狭くなったりしますが、別の視点からのいろいろなアドバイスをもらえるので勉強になり、色々な「気付き」につながるので非常に刺激的です。

感謝の気持ちを忘れず、日々の業務に取り組むこと

image

私は知識や経験が浅く、上司や先輩に助けられることがまだまだ多いです。助けてもらいながらも今後たくさんのことを経験し、知識や人とのつながりを広げていきたいです。業務をこなしていくことで自信にもつながりますし、他にも、研究のきっかけなど得られるものは大きいと思います。まずは、知識・経験・人とのつながりを意識しながら、誰からも信頼されるような人になれるよう、日々の業務をしっかりと行いたいです。
プロジェクトが終わったとき、上司やお客様から「お疲れ様」や「ありがとう」はとても嬉しいです。これから入社する後輩たちには、しっかり感謝の気持ちを伝えられる先輩になりたいと思います。

就職活動をしている皆様へ

興味があること、やりたいことなどたくさんあるかと思います。とにかく広い視野を持って、就職活動という機会を利用して、いろいろな会社・色々な人に会えたら良いですね。その経験は、入社した後も糧になると思います。

ページの先頭へ