主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

阿 部 美 加

image

『 対話と創意工夫、力をあわせて課題を解決します。 』

阿 部 美 加

1988年入社
管理本部 財務部 課長

現在の仕事内容

財務部の主な業務は、四半期毎に行う決算により、当社やグループ会社を含めた日比谷グループの財政状態や経営成績を明らかにすることです。
財務情報の正確性を確保することは最も重要なことですが、財務数値が示す状況等を正確かつわかりやすく経営層に伝えることも大切な役割です。

今の仕事のやりがい

例えば決算業務は、1ヶ月程度の期間を要して決算発表を行って完了します。その達成感もやりがいと言えるかもしれませんが、仕事は小さな締め切りの積み重ねです。どんな仕事も似たようなものかもしれませんが、自分の業務は終点ではなく、自分がミスをしたり、遅れてしまったりしたら色々な人に迷惑をかけてしまう・・・という緊張感がやりがいとなっています。

仕事を通じて得たこと

財務部への配属以前は、営業事務や積算部・原価管理部などの技術系部署を経験しました。技術系部署での事務業務はキャリアに直結しないかもしれませんが、やるべき仕事に打ち込む事で得られるスキルや、人間関係を大切にしてきて良かったと、今では思っています。

管理職になって

管理職になって企画部と、現在の財務部に配属され、貴重な業務を経験することができています。スキル不足を痛感する毎日ですが、優秀な部下と心の広い上司に支えられ、日々頑張っています。もっと実力をつけて、グループ企業としての今後の発展に更に貢献していきたいです。

今後の目標

管理職としてはまだまだあらゆる面で多くの課題を認識しています。今後は、仕事面でも人間的にも努力の結果、更に上を目指せれば良いと思っています。自分はもちろん、周りの人たちの心身の健康にも気を配れて、仕事も出来る管理職が目標です。そして更なる会社の発展に貢献し、仕事を通じて自分も成長させてゆきたいと考えています。

ページの先頭へ