主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

EIAサービス

省エネルギーの第一歩は、現状のエネルギー使用状況を知ることです。エネルギー使用状況を「見える化」することにより、無駄や非効率を発見し、省エネルギーに繋げる事が出来ます。 日比谷総合設備の見える化システムEIAはお客様のエネルギー使用量を一元管理し、省エネルギー活動を支援します。

省エネ

統計分析機能

各拠点のエネルギーデータを集計し、月次推移、拠点別目標対比などを表示します。

省エネ

ランキング機能

各拠点のエネルギーデータを比較し、目標達成率、エネルギー原単位などでランキングし、突出した拠点を抽出します。

省エネ

統計分析機能

生産活動量とエネルギー使用量の関係を明確にし、課題の抽出や対策効果の検証を効果的に進めます。

省エネ

モニタリング機能

自動計測器での測定データをグラフ化し、リアルタイムで表示します。

省エネ

日報・月報・年報出力

各多彩なグラフ機能でユーザー独自の表示が可能です。またデータはすべてCSVデータによる出力が可能です。

省エネ

定期報告書作成機能

改正省エネ法定期報告書、東京都地球温暖化対策報告書の自動作成を行います。


EIAサービスの特徴

多様な入力方法に対応(本部の負担を軽減)

インターネット経由で、各拠点で手入力したデータを集約し、 Microsoft Excelで作成したファイルをアップロード、エネルギー・モニタリング装置から自動取込み


入力データの検証

過去の入力データと比較し、入力ミスを防ぎます


安価なASPサービス

過ASPサービスのためランニングコストが抑えられます


メンテナンスが不要

ソフトウエア アップデートや各種係数の更新は不要です (追加負担はありません)


モニタリング機器との相性

モニタリング機器メーカーを問わず、電気、ガス、燃料、温度等ほとんどの30分データを自動で取込むことができます


省エネの実現へのお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
環境ソリューション部
Tel:03-3454-1262
E-mail:
kankyo_sol@hibiya-eng.co.jp

ページの先頭へ