主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

エレマックシート

エレマックシートの性能

電磁遮へい効果

「エレマックシート」は、電子機器室内における建築・設備の改修工事を行う際に、建設工具・電力供給ケーブル等から発生する電磁波を遮へいし、電子機器をより安全に保つことができます。

エレマックシートの性能

エレマックシートの特長

帯電防止効果
表面に軟質塩化ビニールフィルムの絶縁材を使用し 、 内部にアルミニウム蒸着膜を持つ3層構造のシートであるため、高い帯電防止効果があります。
難燃性
JIS A 1322 防災2級、MVSSNo.302自消性に合格した難燃シートです。
非移行性
可塑性の移行防止フィルムが使用されていますので、機器等の塗料部分に接触しても移行することはありません。
作業性
アースを不要にし、かつ軽量化により作業の効率を高めています。

エレマックシートの構造
エレマックシートの構造

エレマックシートの用途

工事用(電子交換機室、電子計算機室など)

  • 仮設間仕切り養生
  • 床、天井養生
  • 一般産業用

    • OA機器、計測機器等の簡易間仕切り
    • 静電(スパーク)防止床材
    • クリーンルーム、工場等の電磁波妨害(EMI)対策
    • ・医療機器用カーテン

エレマックシートの使用例

エレマックシートの使用例

施工上の注意

  • エレマックシートの無地面を電子機器側になるように施工してください。
  • エレマックシートの折り曲げ部は、天井、床面とも工事エリア側に曲げてエレマックテープで止めてください。
  • エレマックシート本体を接地する必要はありません。

エレマックシートの詳細資料ご請求先

日比谷通商株式会社
TEL:03-3454-7541

ページの先頭へ