主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

熱流体シミュレーション

日比谷の熱流体シミュレーションとは

  • コンピュータ上で、建物の構造、外気の条件、空調の各種設定、設計条件などを入力することにより、完成後の室内温熱環境を予測することができます。また、リニューアルの時には、現状の問題点の再現や改善後の状況がビジュアルに表現することができます。
  • 日比谷では、オフィス、データセンター、アトリウム、ホール、体育館、室内プール、病室、蓄熱槽など多くの解析経験・実績があり結果に信頼性があります。また、環境評価技術と組み合わせて、その調査結果をシミュレーションにフィードバックすることにより、常に信頼性を高めるようにしています。
  • 設計・提案時にシミュレーションを行い、設計の妥当性を確認することにより安心して施工発注をおこなうことができ、施工後の問題発生が少なく、コストの削減につながります。

実施例

断面温度分布
断面温度分布

水平温度分布
水平温度分布

アトリウムのシミュレーション

データセンターのシミュレーション
データセンターのシミュレーション

気流性状のシミュレーション
気流性状のシミュレーション

ページの先頭へ