主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

省エネ診断システム

省エネ診断システムとは

省エネ法の改正や環境保護に関する条例が数多く施行される中、建物の省エネルギーやCO2削減に対する要求がますます高まってきています。省エネルギーは企業が負う義務であるとともに、企業価値判断の大きな要因となってきています。

省エネルギーをするには、まず自分自身を知る必要があります。エネルギー使用量、設備運用状況を確実に把握することが、省エネ対策の第一歩となります。日比谷総合設備は長年培った目利き力で総合的に建物のエネルギー状況を診断いたします。

省エネ診断の実施手順

省エネ診断は必要情報の入手から報告書作成まで、下記の手順で行います。必要に応じて、計測器を用いた定量調査も行います。

測定状況

測定状況

ページの先頭へ