主なカテゴリ
  • ビジョン
  • 会社情報
  • 株主・投資家情報
  • CSR情報
  • コーポレートガバナンス情報
  • 日比谷の技術
  • リクルート

ESCO

省エネルギーを通してビル運営コストの削減と地球温暖化の防止に貢献してみませんか。電気、空調、衛生、通信設備など総合設備の設計・施工・管理のエキスパート“日比谷総合設備”が、省エネルギー対策のESCO事業を提案いたします。

ESCOとは

ESCOとは

「Energy Service Company」の略で「省エネルギーサービス」と訳されています。
省エネルギーに関する「包括的なサービス」を提供し、その結果得られる省エネルギー効果を保証し、契約期間中は削減された運営コストから初期投資等の返済、ESCO配当等を差し引き、残りがお客様の利益になります。また、契約期間終了後は光熱費の差額全てがお客様の利益になります。

包括的なサービスとは

省エネルギーに関する診断をはじめ、方策導入のための設計・施工、導入設備の保守・運転管理、事業資金の調達などのサービスを言います。

ESCOの経費と利益配分

契約方式

補助事業

省エネ・二酸化炭素削減に対する補助金制度の活用で、費用を抑える事が出来ます。経済産業省、環境省、国土交通省などの補助事業があります。

ページの先頭へ