平素より日比谷総合設備グループに格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

当社グループは、2020年度よりスタートした「第7次中期経営計画」に基づき、コア事業の収益力強化と新たな事業機会の創出による企業価値向上を図りつつ、「人財×技術」で持続可能な社会への貢献を基本戦略として推進しているところです。

 

また将来の成長に向け、「HIBIYA未来創造」と「DX(デジタルトランスフォーメーション)」のPT(プロジェクトチーム)がそれぞれ昨年度発足しました。脱炭素・省エネ技術に着目した事業展開を強化するとともに、デジタル技術を活用した事業構造の変革にも取り組み、株主還元の着実な実施等によるステークホルダーの皆様への貢献も果たしていく所存です。

 

そして引き続き、全てのステークホルダーの皆様から“選んで頂ける会社”、社員にとって“より働きがいのある会社”を目指してまいります。

 

皆様方におかれましては、引き続き当社グループへのご理解とご支援を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 黒田 長裕