1966年3月

「電気設備工事、給排水その他衛生設備工事、空気調和設備工事」を主たる事業目的として、東京都港区芝西久保桜川町28番地(現東京都港区虎ノ門1丁目18番1号)に日比谷総合設備株式会社を設立

1966年7月

建設業法にもとづき建設業者として登録(建設大臣(ル)第7614号)

1966年7月

大阪支店、名古屋支店、仙台営業所(1967年10月仙台支店に昇格、1988年7月に東北支店に改称)、広島営業所(1971年3月広島支店に昇格)、福岡営業所(1971年3月福岡支店に昇格、1988年7月九州支店に改称)、熊本出張所(1971年3月熊本営業所に昇格)を開設

1966年7月

建築総合設備工事会社としての体制を確立するため、電気設備工事を主事業目的とする東京設備株式会社(資本金50,000千円、1株の額面金額50円、設立1950年1月)並びに、管工事を主事業目的とする大恵工事株式会社(資本金30,000千円、1株の額面金額50円、設立1950年11月)をそれぞれ吸収合併し、両社の営業権を全面的に継承

1968年5月

メインテナンス事業へ進出のため、当社持株100%の子会社株式会社日比谷メインテナンス(資本金20,000千円)を設立(1972年6月株式会社日本総合メインテナンス(現:日本メックス株式会社)に吸収合併)

1968年8月

札幌営業所を開設(1971年3月札幌支店に昇格)

1970年10月

横浜出張所を開設(1971年3月横浜営業所、1993年8月横浜支店に昇格)

1972年2月

分配電盤の製造・販売を事業目的とした当社持株100%の子会社株式会社芽吹製作所(資本金10,000千円)を設立(1975年7月日恵機材株式会社(現:ニッケイ株式会社)に合併)

1974年4月

建設業法の改正により許可制となったことに伴い、特定建設業者として建設大臣許可(特-49)第3931号並びに一般建設業者として建設大臣許可(般-49)第3931号の許可を受ける(以後5年ごとに許可更新)

1977年11月

株式を東京証券取引所市場第二部に上場

1978年10月

本社を東京都港区芝五丁目37番8号(住友三田ビル)に移転

1979年10月

シンガポール営業所を開設(1984年1月シンガポール支店に昇格、1988年7月閉鎖)

1989年10月

千葉県野田市の旧ガスタービン組立工場を改装、技術研究施設を開設

1995年3月

相互補完関係を維持発展させるため日比谷通商株式会社(資本金75百万円)の株式を取得して、所有割合55.7%の子会社とする。

1995年9月

東京証券取引所市場第一部に上場

1999年2月

ISO9001 本社(現本店)認証取得(2002年7月 全支店認証取得完了)

2001年2月

エシェロン・ジャパン(株)とネットワークインテグレータ契約締結

2001年8月

東京本店を開設(本社組織から事業部門を分離)

2003年3月

新規事業の開拓等グループ総合力の向上を図るため、ニッケイ株式会社を子会社とする(株式所有割合48.1%:支配力基準)

2003年4月

四国支店・北陸支店を開設

2004年6月

ISO14001 東京本店認証取得(2009年9月 ISO14001全社認証取得)

2006年10月

本社を東京都港区芝浦四丁目2番8号(住友不動産三田ツインビル東館)に移転

2008年1月

株式会社オーエンスと資本業務提携契約を締結。

2010年6月

HITエンジニアリング株式会社(旧:富山工営株式会社)の全株式を取得し、完全子会社化
(2021年1月に吸収合併)

2016年12月

羽田安全研修センターを開設

2017年9月

本社を現在地の東京都港区三田三丁目5番27号に移転