1.当社入社のきっかけ

大学で建築設備の研究室に所属していたので、その流れで建築設備業界をメインに就職活動を行っていました。日比谷に入社した決め手は人柄だと思います。面接官の方も採用担当者の方も親身になって私の話を聞いてくださいました。冗談を言いながら和やかな雰囲気で面接ができて、この会社なら楽しく仕事ができるかもしれないと思った記憶があります。

2.仕事内容について

現在の部署では、主に事務所ビルのテナント入居工事の設計・積算作業を担当しています。
お客様と打ち合わせを行って設備機器の仕様を決め、配管・ダクト等のルートを検討して設計図を作成したり、見積書を作成して工事金額を検討したりというような内容です。約1年前に所属していた工事部の施工部隊が工事に取り掛かるまでの段取り作業のような業務ともいえます。設計部というと、ずっと1人で黙々と計算書や図面作成作業をしているイメージでしたが、実際は打ち合わせが多く社内・客先問わず多くの方々とコミュニケーションをとる必要がある部署だなと思っています。

3.仕事のやりがいを感じる時や、心がけていること

工事分に所属していた頃は、自分が携わったビルが完成した時にやりがいを感じていました。現場の皆で苦労して作り上げたものが形になって多くの人に使って貰えるのは、成果が目に見えてとても達成感があります。まだ設計部に配属されてから時間があまり経っていない為、自分が設計した物件が実現することが楽しみです。仕事をする上で心がけていることは、写真やメモ等で仕事の記録を細かくとることです。思わぬところで過去の経験・記録が必要になることがあるので。入社してからの手帳を今でも大事に保管しています。

4.職場の雰囲気

社内の風通しが良いことが魅力だと思います。先輩や上司に相談しやすい雰囲気があり、社員同士の会話が多いと思います。現在のコロナ禍でテレワークが推進されており、会社に社員が少ない状況は少し寂しいと思っています。

5.休暇の取得状況と休暇の過ごし方

有給休暇は年度ごとに目標を立てて、計画的に取得するようにしています。昨年度は有給休暇5日、リフレッシュ休暇5日取得しました。週末は基本インドアですが、まとまった休暇を作った時は実家に帰省したり、友達と旅行に行ったりしています。

6.就職活動中の学生さんへアドバイス

どんな仕事でも辛いこと、苦しいことがあると思います。どうせやるなら自分らしく楽しく仕事ができた方がいい。色々な会社を回ってみてから、直感を信じて自分に合う会社を選んでみてもいいと思います。

一日のスケジュール(一例)

8:45~

朝礼
見積資料作成
設計図作成

12:00~

休憩

13:00~

社内打ち合わせ
社外打ち合わせ
事務作業

17:30~

帰宅