日比谷グループ 行動計画

社員が個々の能力を発揮しながら困難な仕事にチャレンジし、会社・社員双方にとって真に有益な職場環境を構築するため、行動計画を策定しています。下記をご参照ください。 

休暇制度の充実

年次有給休暇は1日・半日・2時間・1時間単位の取得もできるため、プライベートと仕事をより両立しやすい環境となっています。また、有給休暇とは別に「リフレッシュ休暇制度」を導入しています。

ワークライフバランスの推進

社員が育児や介護をしながら、退職することなく仕事を続けることができる仕組みづくりに努めています。「育児短縮勤務制度」については、小学校4年生に達するまで取得することが可能です。制度充実にあたっては、労働組合・取得経験のある社員・上司の意見などをヒアリングして検討しています。

育児支援制度の利用状況

育児休業取得者 育児短縮勤務取得者
2017年度 2名 7名
2018年度 5名 2名
2019年度 6名 9名

時間や場所にとらわれない働き方

日比谷グループでは、社員・協力会社社員・派遣社員へノートPCや通信端末を支給しています。また、「クラウド型仮想デスクトップサービス」の活用により、全ての社員が社内と同じようにどこでも業務が可能な環境を構築しております。それにより、時間や場所にとらわれない働き方を実現しています。

働き方改革の取り組み

働き方改革WG(ワーキング)

2017年8月に「働き方改革WG」を発足しました。「エンジニアリングサービス部門における業務の課題・問題の洗い出し」・「課題解決に向けた具体策を策定し、施工現場での生産性の向上、業務の効率化を図るとともに社員の健康増進に繋げる」ことを目的とし、ワークライフバランスの実現に向け、さまざまな課題への対策を講じています。

キャリアデザインプロジェクト

異なる部署の女性社員5名程度でグループを作り、グループごと現場見学会・対話会を実施しています。現場見学会では、施工中の現場に訪れ”女性目線”で施工現場の職場環境をチェックをします。現場見学会終了後は対話会を行い、女性社員の意見や悩みに耳を傾け、対策を講じてきました。「さまざまな意見や気付き」を会社側に伝え、多様な人財が活躍できる職場環境の実現を目指しています。

ハラスメント防止シール・ワッペンの制作

キャリアデザインプロジェクトの対話会での意見の中で、ハラスメント防止シールを作成しました。工事現場でのハラスメント抑止を目的に、シールやワッペンを作成し、社員に配布しています。ハラスメントが発生してしまった際の相談・連絡先を記したポケットカードも併せて配布しました。

シール
拡大
シール
ワッペン
拡大
ワッペン
ポケットカード
拡大
ポケットカード